So-net無料ブログ作成
検索選択

mixi と blog の私的違い [opinion]

自分は、mixi とblog と両方やってる。

何が違うか、っていうと、

「相手がいるか」

だったりする。

mixi の場合は、基本的に知り合いが読んでくれるつもりで書いている。楽しんでもらえるかもしれないし、不愉快になるヒトがいるかもしれない。でも、読むヒトがいるコトを前提にしている。なにしろ、新しい日記をアップすれば、マイミクの人たちのページに表示されるのだから。

対して、blog は、書きたい放題である。

自分的な覚え書きだったり、勝手に写真載っけたり。読みたいヒトが読めばいいし、見たいヒトが見ればいい。いやな印象を受けたり、つまらないと思ったりしたヒトは、きっと再び訪れたりしないだろう。それでいい。自分が何を書こうが、誰も影響を受けずに済む。

しかーし。

しつこいようだが、mixi の場合は、新着日記として、マイミクの人たちのページに表示されるんである。

内容の面白さの問題ではない。

コメントが付くか付かないか、でもない。

ヒトとヒトのコミュニケーションである。読み手不在の「勝手なニュース速報」や「勝手な解説」や「勝手なご指導・ご鞭撻」はメイワクなんである。

ただ、ここで大事なのは、上記「勝手な~」を上手にやって、「勝手」でなくしてしまうヒトもいるコトだ。読み手がいるならヨイ。それが mixi の良さだと思う。

出来ているかはともかく、自分は気をつけている。

昔人間を気取るつもりはないが、ニフティ・サーブのフォーラムでは、よく叱られたものだ。「他人の時間・リソースを無駄遣いさせるな!」と。

ニフティのフォーラムなんぞ知らない世代の人たちでも、上手にミクってるヒトもいる。

出来ているかはともかく、自分は気をつけている。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。